Blog Page

コンタクトはとても便利!でも気を付けて!

私がコンタクトレンズを着けていてよかったなぁ~と感じたこと……、
それはやっぱり、性格が自然と明るくなった気がする事です。

十代のころは目もとてもよく、メガネとは無縁だな……と思っていたのですが、
インターネットが大流行した頃に大はまりし、いろんな知識が増える一方、
視力はどんどんと下がっていきました。

仕方なくメガネを購入する事にしたのですが、
当時のメガネはとても高く、デザインも野暮ったいものばかりです。
光の反射を防ぐためにプラス10000円のレンズなんてざらでした。

しぶしぶ購入し、メガネをかけていたのですが……、
やはりレンズの分 感覚が鈍り、
大好きだったスポーツもなんだか不得意になっていきました。

何より、メガネだとファッションが制限されてしまい、
人目もとても気になり、あまり外出もしなくなっていました。

これはよくないなぁ……と思い、
おしゃれなメガネをさがしていた所、
当時出始めだったカラーソフトコンタクトの存在をしりました。

それも、青色のやつです!

私は、思わずこれだ!と叫びました。(あくまで、心の中で、ですよ)

最初は目の中にレンズを入れるなんて……と、とても怖かったです。
ですが、担当の方が、丁寧にコンタクトのつけ方を教えてくださり、
中々上手くいきませんでしたが、次第に装着にも慣れ、使い心地も上々。

かわった瞳の色と言う事もあり、行く先々で話のタネには困りませんでした。
平和な時代ですね、実際彼女が出来たりもしました。(いい思い出……)

ただ、ソフトコンタクトの不便なところは
こすり洗いなどのケアに、煮沸消毒などをきっちりしないと、
ばい菌の温床になってしまう!と言う所でした。
私はかなり敏感になり、ケアを怠りませんでしたが……
あるとき、こすり洗い中にコンタクトを破いてしまい……。
泣く泣く廃棄した事があります。

そんなこんなで何代かめのソフトコンタクトを使用していた頃……、
ついにワンデーの使い捨てのコンタクトの登場です!

このコンタクトは本当に便利です!
色々なメーカーの物を試しましたが、装着の違和感もほとんどないし
何より煮沸消毒などの煩わしい手間が一切ない。

もちろん、コストは高いかもしれませんが、
ケアをしている時間に比べれば安いものです。
私はすっかり使い捨てコンタクトのとりこでした。

所がある日、私のまぶたに異常が生じたのです。
みなさん、巨大乳頭性結膜炎ってご存知ですか?

コンタクトの普及により激増した、
まぶたのうらに沢山のぽつぽつが出来、
コンタクトがまぶたに張り付いてしまうという目の病気です。

私は、一日使い捨てのコンタクトを
着けたままついつい睡眠してしまったり、
そのまま翌日も過ごしてしまったりで、管理を怠ってしまったんですね。

……結果、見事にその症状になってしまいました。

眼科医さんにかかり、点眼薬で症状は回復しましたが、
装用時間は必ず守るようにと念をおされました。
それ以降、まったく問題無く過ごせています。

みなさん、使い捨てのコンタクトの使い心地が良いと言って、
ついついそのまま……と言う事にはならないようにどぞお気を付けください!

以上、私のコンタクトの良い所、悪い所でした。

ハーフ カラコンランキング

夫婦でヨガを始めました

私は40歳、男性です。在宅でパソコンを使う仕事をしています。極度の運動不足ですのでいわゆる「健康体」ではありません。妻も同じ仕事をしていまして、彼女に至っては極端に体力が無く、パソコンに向かっていたかと思えばすぐに離れて仮眠をとる様な状態で、何とか打開策はなないものか、と思案していました。広告などで目にする「健康食品」などはいくつも試しましたし、あまりにも体調が思わしくない時は病院に診察してもらったこともありますが、一向に体調は良くならず「年のせいか」と半ば諦めていました。
そんな中、ある友人の勧めで「ヨガ」を始めることになりました。私たち夫婦二人とも運動には無縁の半生を送ってきていまして、フィットネスクラブ内のレッスンコースに参加する事には抵抗がありましたが、友人の顔もあるので仕方なく入会する事にしました。費用は一万円位で毎月の月謝は8千円くらいです。ヨガのフィットネスウェアは動きやすい物なら何でも構わない、という事でしたが、見学の際に見た、みなさんが着らている様な感じのウェアとシューズを揃えました。
運動嫌いですので、施設のマシンやプールなどは一切しませんでした。ヨガのインストラクターは女性の優しく指導される方で、初心者の私たちでもすんなり馴染むことができ、安心しました。
床にあおむけになり、深呼吸する事から始まり、座禅を組み、深い呼吸をします。とにかくポーズを変えるごとに36回ずつ呼吸をするのが特徴で、運動音痴の我々でも楽にこなすことができるメニューでした。「三角のポーズ」「カエルのポーズ」「鋤のポーズ」など聞きなれない名前のポーズがあり、中にはインストラクターの補助が無いとできないものもありましたが、全部終わった後の感想は「物足りない感じ」というのが正直なところでした。これで元気ななれるのかな?と疑問に思いましたが、とにかく3週間、週3回通いました。
ある日妻が驚いた様子で、私に「出た出た!」と叫ぶので、よく話を聞くと「大便」のことらしいのです。妻は重度の便秘症で常習的に便秘薬を服用していましたが、突然薬を飲まなくても便意がきてしっかり「出す」事ができたらしいのです。「ヨガのせいかな?」と妻が言った時、ふと最近の自分の体調を顧みると、随分と良くなっている事に気づきました。
私は腰痛、肩こり、頭痛、倦怠感、眠りが浅い、カスミ目などの症状がありましたが、そのどれもが軽減されている事に気づきました。妻も同じような症状の不調を抱えていましたが、やはりマシになっているとの事でした。
次の日うれしくなってインストラクターに事情を話すと、大変喜んでもらえました。私たちが苦しんでいた不調は「運動不足」からくるものらしく、ヨガで不調が治ったら、ウォーキングや水泳などのヨガ以外のスポーツにもチャレンジすると基礎体力がつき、更に健康になれるとのことでした。
最近妻は以前よりも長くパソコンの前で座っていられるようになり、顔の肌艶が増し、若返ったように見えます。

「私太ってるしぃ。」

「私太ってるしぃ。」「僕太ってるからなぁ」と言っている近しい友人は私の周りに3人いる。
実際のところこの3人は太い。
その中でも群を抜いて太いのは同い年の女の子、Aちゃん。私の保育園の頃からの幼なじみだ。幼い頃は全く太ってもいなかったのに、気付けばあれよあれよという間にぷくぷくと太り、中学校の頃は気付けば学年で1、2を争うおデブちゃんになっていた。
その頃からAちゃん=ふくよか。というイメージのまま大人になり現在33歳。今でも友人関係は続いているが、太いのが当たり前のAちゃんだったのでそれが当たり前の様に思っていたし、本人も痩せたい。とか痩せようとか思っていないのだと思っていた。(実際本人からもそんな言葉は一度も聞いたことなかったし…。)
しかし昨年Aちゃんが結婚をし妊娠をした。そのときにはじめて「私こんな体系だから、先生から出産にはリスクがある。って言われたんだー。ほんといい加減痩せないと。」という言葉が!「ふーん」と返答したものの、「えっ!痩せたいと思ってたの?!」その言葉を聞いて正直そう思ったわたし。
話を聞いてると「こんな体系だと友達と温泉にも行きたくないんだよね。笑 同じくらい太いBちゃん(Aちゃんの友人)ぐらいだよ。一緒に温泉行くの。」と!確かに長い付き合いのAちゃんだが、温泉は一緒に行ったことはない。むしろ裸を見たことがない!
そうか、密かに気にしていたんだなぁ。。
更に話しを掘り下げると、どうも痩せにくい体質らしい。確かに私と一緒に食事をしても太い割に食べないので「食いしん坊」というイメージは全くない。むしろ私の方がよく食べるぐらいだ。
そうかそうか、Aちゃんも色々と悩んでいたんだなと初めて解った。
でも私的にはこういっちゃ悪いかもしれないが、おデブなAちゃんが大好きなのだ。ぎゅっとしたときにぽわーんとする柔らかさが大好きなのだ。Aちゃんにはおデブちゃんをカバーするルックスもあるし(お笑い芸人の柳原可奈子の様なタイプ)、それでいいのだ!
世の中には暑苦しいおデブちゃんと、愛らしいおデブちゃんと2種類いると思っている。私は後者なら太っていてもいいと思う。(健康を害するほどに太ってしまうのは困りものだけど…。)
という訳でAちゃんに私の持論を説明し、妊娠中のみ太り過ぎに気をつけ、実際出産にかかった時間は3時間という初産にして超安産!
その後のAちゃんは産後もおデブちゃんをキープしてくれている。温泉には一緒に行ってくれることはないだろうけど、私はそれでいいのだ!

ミネラル酵素グリーンスムージー(マンゴー味)を初体験!(写真付き口コミ)

言いたいけど言えない事

私は太っている人を見ると、いつも思う事があります。
それは「絶対に痩せた方が良い」という事です。
ですが、それを簡単に相手に言える筈もなく、いつも言いたくても言えない状態です。

食生活や日常生活の乱れ、遺伝的要因や、病的要因等々、肥満にも色んな理由があると理解しています。
病的要因等の人の中には痩せる努力をしているのに中々痩せない人が居る事も分かっています。
その為「絶対痩せた方が良い」と言うのは、そういう方々に失礼だとも承知しています。
私が「痩せろ」と言いたいのは、そういった頑張って痩せる努力をしている人達にではなく
太っているのに現状に甘んじて痩せる努力をしていない人達に向けてです。

私は決して太っている人が嫌いな訳ではありません。
ただ太っている人を見ると、その人の将来が心配になるのです。
過度に体重が増えすぎると、糖尿・通風・高血圧・心疾患等の大きな大病に罹りやすくなります。
今は元気でも、いつかその体重が病気の原因となって苦労する事になるのは明白です。
病気になると本人も辛く苦しいですが、その家族も同様に辛く苦しい思いをします。
誰しも自分の大切な人が苦しみ、やつれ弱っていく姿は見たくないです。
下手したら肥満が原因で病気になり亡くなる事だってあります。
家族を置いて死ぬのも、置いていかれた家族も無念しか残りません。
ましてや、子供が小さい・孫が生まれる等の心残りがあった場合の
本人や家族の心情を想像しただけで、いたたまれなくなります。

現代は便利な物や美味しい物も多いですし、インドアでも楽しめる物も多く
食べすぎや、運動不足を招きやすいのも事実です。
ですが、それに甘んじてしまうと肥満になってしまう可能性が高くなります。
食べる事が好きな人にとってはダイエットなんて辛いだけで、空腹に苦しんだり
運動が大変だったりと「百害あって一利無し」の様に感じてしまうかもしれません。
ですが、将来肥満が原因で糖尿や、通風等になって好きな物が食べれなくなるより
今痩せて、死ぬまで好きな物を食べれる方が幸せだと思って欲しいです。
肥満が原因で大病に罹り、やりたい事が出来ない・生きたくても生きられないという可能性が高い未来よりも
今痩せて、家族とこれからも笑いあえる可能性が少しでも高い未来を手に入れる方が良いと思って欲しいです。

本当に肥満というのは恐ろしい物だと改めて認識してもらい、
自分が健康で長生きする為だけじゃなく、家族やこれからの未来も
あるという事を理解した上で、痩せて欲しいと願ってしまいます。
一人でダイエットするのが難しいなら、ダイエット仲間を作って
励まし合いながら減量に努めるだとか、病院に相談してみる
家族の協力を煽ってみる等して、ダイエットに前向きに取り組んでみて下さい。

《最新版》ダイエット食品人気ランキング【置き換えダイエットで痩せる!】

「お腹インアウト」

「お腹インアウト」読んで字のごとし、お腹を出したり引っ込めたりすることで、息を吸ってお腹を出し、吐いてお腹を引っ込めるだけです。
この運動は腸を刺激し、ぜん動運動が活発になって便秘・宿便の改善や体内の老廃物の排出を促進して体重を減らす効果があると言われています。

テレビ番組の「世界一受けたい授業」で紹介され、注目されるようになりました。
食事制限もしなくていい、いつでもどこでも簡単にできるダイエットという紹介がありました。

歩きながらするインアウト法は2歩ごとにお腹を出したり引っ込めたりを繰り返すだけ。テンポをつかむため声に出してみるといいですね。
「出して出して引っ込め引っ込め」という感じです。2回目の引っ込めは思いっきりお腹を上に引っ張る感じです。

ドローインダイエットはお腹を背中にくっつけるイメージで息を吐きますが、インアウトダイエットは引っ込めるときにお腹を上に引き上げるイメージです。

ヒトが呼吸して生きているだけで消費されるエネルギーを基礎代謝といいますが、基礎代謝に個人差があって、代謝が高い人は何もしなくてもエネルギーを消費するので太りにくいのです。

生きているということは内蔵や脳が働くためにエネルギーを消費しているわけですが、基礎代謝の40%は筋肉を維持するためのエネルギー消費なんです。なので筋肉を鍛えれば基礎代謝がアップして太りにくくなるということになります。

つまり筋トレダイエットは太りにくい体に改善するということで、リバウンドしない体を作れるのです。

お腹を引き締める筋トレをご紹介しましょう。
「クランチ」はあお向けに寝てひざを曲げ、腰と背中を床につけたまま方から上を少し持ち上げて腹筋に力をいれる。手のひらを太ももの上にのせ、息を吐きながらお腹を中心にして体を巻き上げ、少し静止してからゆっくりと元に戻す。

「ヒップレイズ」はあお向けになって両腕を床に着き、足を床と直角になるように上げて用意する。足を倒さないようにお尻を上げてゆき1、2秒静止してからゆっくりと下ろす。この動作を10~20回ほど行います。

「V字クロス」はあお向けに寝た状態で手足を伸ばし、床につかないぎりぎりのところまで下ろしてバランスをとります。対角線同士の手と足先を体の上でタッチさせる。タッチさせない手と足は床に着けないことが大切です。この動作を15~20回左右行います。

エステ大好き女の覆面調査